1日放置しておくだけで美容に良いヨーグルトを作れる

美肌を保つためにできることがたくさんあります。その

中でも注目されているのがある種の腸内細菌が肌を若返らせる効果があると、研究結果が発表されたことです。腸内細菌は腸まで届くと腸内フローラを作ります。

これによって、腸からの栄養補給を活性化したり、一部の細胞の働きを改善することができます。

美肌のために効果的な細菌に関してはすでにわかっていますが、この菌は豆を食べていればもともと腸内に存在している可能性が高いので、高いお金を払って飲む必要はないとされています。しかし美肌や若返りに効果のある腸内細菌の働きを活性化させるクレモリス菌を摂取することは肌を若返らせるために非常に良いことだとされています。

クレモリス菌はカスピ海ヨーグルトに含まれている乳酸菌の一種で、この菌は豆から作られる腸内細菌を活性化するので女性ホルモンを増やして年をとっても若々しい肌を保ったり、骨粗鬆症などを防ぐ作用があります。

カスピ海ヨーグルトは普通のヨーグルトとは違って、菌株さえ手に入れば自分で作ることができるのでリーズナブルだというメリットがあります。作り方は簡単でカスピ海ヨーグルト大さじ2杯に対して牛乳を500ミリリットル加えるだけです。

クレモリス菌のヨーグルトを作る時に注意をしたいのが雑菌の繁殖で、これを防ぐために容器や使用するスプーンを熱湯消毒しなければなりません。カスピ海ヨーグルトと牛乳を混ぜたら20度の室内で1日放置しておくだけで美容に良いヨーグルトを作ることができます。

腸内細菌は14日くらいで効果が発揮できるとされていますが、残念ながら口から摂取した乳酸菌などの腸内細菌は全て数日で便として排出されるので、毎日食べ続けなければ効果を持続させることができません。

そのためにも自分で作るテクニックを習得することが必要で、一度カスピ海ヨーグルトの作り方を覚えれば、できたヨーグルトからもう一度作り出すだけなのでコストが全くかからないという大きなメリットがあります。