大人の顎ニキビの原因と予防について

何度も繰り返す大人の顎ニキビには複数の原因があります。

1つ目は、皮脂のつまりです。顎は汗腺はほとんどなく汗はかきにくいが皮脂線が 比較的多く、皮脂が詰まりやすい場所なので、ニキビができやすくなります。
2つ目は、ホルモンバランスの乱れです。女性は生理周期によってホルモンバランスが変化します。プロゲステロン(黄体ホルモン)の多く分泌される排卵か~生理の時期は、皮脂分泌を作用があるため、元々皮脂線の多い顎にはニキビができやすくなります。

3つ目は、食生活の乱れです。毎日の食事での栄養の偏ることで肌にも影響が出ます。栄養バランスの良い食事を心がけ、甘い物や揚げ物などは皮脂の分泌を過剰にするので摂り過ぎないように心がけましょう。

4つ目は、間違ったスキンケアです。洗顔のし過ぎは逆効果です。メイクは丁寧に落とし、洗顔は泡をたっぷりで優しく、そのあとの保湿はしっかりとしましょう。
5つ目は、摩擦、雑菌による摩擦です。顎やフェイスラインは、髪が触れたり手で触ってしまうことが多い場所です。雑菌の多い髪や手で触ることはニキビの悪化になるので注意しましょう。
予防対策としてこれらの事に気をつけましょう。

1つ目、規則正しい生活。生活の乱れは、ホルモンバランスの乱れや肌トラブルだけでなく体調にも影響がしますので規則正しい生活を心がけましょう。

2つ目、質の良い睡眠。眠り始めてから3時間を熟睡することで、成長ホルモンが多く分泌され、肌のターンオーバーと促されます。就寝前のスマホやPCの使用は控えゆっくり休みましょう。

3つ目、正しいスキンケア。洗顔のし過ぎはは乾燥の原因にもなるので、朝晩2回までにし、洗顔料はよく泡立て余計な刺激を与えないように優しく洗いましょう。そして、しっかりと保湿しましょう。

4つ目、バランスの良い食事。栄養素をバランスをよく取ることは大切ですが、ビタミン類や良質のたんぱく質、大豆製品を意識して摂るように心がけましょう。

5つ目、体を冷さない。からだが冷えると、自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こします。出来るだけ湯船に浸かるようにしましょう。

今までの生活を少し見直して、基本的な生活習慣と正しいスキンケアを身につけニキビに未然に防げるようにしましょう。